日本

誠に勝手ながら本マイクロサイトは、2017年11月3日をもちまして閉鎖させていただきます。

研究用試薬蛍光強度低下の可能性のお知らせ

弊社米国内の新倉庫から2016年5月16日以降に出荷された弊社研究用試薬の一部抗体の特定ロット内の一部バイアル製品において、当該倉庫に設置された照明の問題により蛍光強度低下が起きている可能性のあることが確認されましたので、ご案内申し上げます。対象ロット製品をご購入されたお客様におかれましては、大変お手数ではございますが、お手元の試薬およびデータをご確認ください。

お手元の試薬が対象ロット製品に該当し、交換品をご希望の場合は、弊社またはご購入された代理店様に交換品をご依頼いただくとともに、お手元の試薬を廃棄してください。なお、交換品の入手に時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合には細胞を用いた標準プロトコールでお手元の試薬が性能を満たしているかをご確認ください。性能が満たされている場合は、引き続きご使用いただくことができます。

長時間暴露されていたバイアル製品では、陽性集団のシグナルが低下、もしくはシグナルが出ないといった現象がみられます。また、タンデム色素の場合には、蛍光の漏れ込み、蛍光補正値にも影響がみられます。お手元のデータのご確認をお願いいたします。

本件および本件に係る納期遅延も含めまして、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。なお、当該製品の新ロットは順次製造を行っており、弊社に入荷次第出荷を開始しております。

対象ロット製品検索

検索欄に最大25個までのカタログ番号および/またはロット番号を入力してください。カタログ番号・ロット番号は、エクセルシートやワード文書などからコピーして入力いただくことも可能です。

検索の結果、該当するロット番号が画面に表示されなかった製品については、対象ロット製品に含まれないことになります。

Message from Management

Connor L. Bates
Global Leader, Research Solutions

Message from Operations

John Fischer
Plant Manager, Life Science Research Reagents

Product Lookup

最大25個までのカタログ番号および/またはロット番号を入力してください。